Kani Film Commission

ロケ地紹介

37 件のロケ地が登録されています

兼山湊跡・兼山瀞

兼山湊跡・兼山瀞

かつては城下町の湊として栄えていました。赤い橋が特徴的です。ドローンで空撮すると、より良い映像が撮れます。 秋には色とりどりの紅葉が水に反射して綺麗です。船を浮かべて撮影はいかがでしょう(現在船はありません)。

鳩吹山

鳩吹山

標高313.5mなので、頂上まで約45分で登ることができます。登山道は、階段があるところ、ないところ、岩場など、様々です。頂上からは、御嶽山やアルプスの山々、市全体を眺めることができます。日の出の撮影にも適しています。

KYBスタジアム

KYBスタジアム

平成26年に建設された面積13,650平方メートル、人工芝のスタジアムは、朝から夜までスポーツやイベントなど、様々な使い方ができます。 収容人数は約6,200人で、フルLEDのスコアボードに文字や写真を映し出すことも可能です。

可児川下流域自然公園

可児川下流域自然公園

飛騨木曽川国定公園。川沿いにある公園です。春には一面に広がるカタクリの花、秋には紅葉が撮影できます。昔の氷場跡や、川に面した岩場もオススメです。

ふれあいパーク緑の丘

ふれあいパーク緑の丘

広大な芝生を広々と、有効に使えます。ちょっとした遊具もあります。

お千代保稲荷の下の洞窟

お千代保稲荷の下の洞窟

戦時中、軍需工場用に掘られた洞窟。夏は涼しく、冬は暖かく、とっても広く、撮影に適しています。以前行っていた洞窟内の祭の名残が残っています。洞窟内は、電気が通っています。使い方は幅広く対応できますので、ご相談ください。