Kani Film Commission

ロケ地紹介

43 件のロケ地が登録されています

お千代保稲荷の下の洞窟

お千代保稲荷の下の洞窟

戦時中、軍需工場用に掘られた洞窟。夏は涼しく、冬は暖かく、とっても広く、撮影に適しています。以前行っていた洞窟内の祭の名残が残っています。洞窟内は、電気が通っています。使い方は幅広く対応できますので、ご相談ください。

銀行 兼山

銀行 兼山

銀行のカウンター、窓口がそのまま残っています。机やソファなどの備品も少し汚れがありますが、ご使用いただけます。

ふるさと川公園

ふるさと川公園

浅い川で子どもが遊ぶシーンや散歩のシーンに。春には、川と桜並木をバックに撮影できます。

小渕ため池公園

小渕ため池公園

日本初のロックフィル式ダムの溜め池。冬になると渇水で水がほぼなくなります。春は桜の名所になっています。

可児市文化創造センター ala(アーラ)

可児市文化創造センター ala(アーラ)

1000人収容できる大劇場から200~300人収容規模の小劇場、各種ロフト、映像シアターなど、目的に合わせてご使用いただけます。

蘭丸ふる里の森

蘭丸ふる里の森

「古城山の千本桜」と言われるほど、桜が見事です。展望台から絶好の撮影スポットがあります。美濃金山城跡の石垣も一緒に撮影することができます。